top of page

自己紹介~SORAのこと、私のこと~




こんにちは。

社会福祉士事務所SORA代表の大澤和子です。

今日は、SORAのこと、代表である私自身のことを少し紹介させてください。

 

SORAは、そろそろ親の介護について考え始める50歳前後の方に向けて、介護から相続、終活までワンストップで解決できる相談サロンです。

とはいえ、40代~90代まで幅広い年齢層のお客様にご利用していただいます。

 

ご相談いただく内容は幅広く、最近ではおひとりさまの終活のご相談が多いですが、その他にも、介護全般、認知症のこと、お墓のこと、お金のこと、などなど多岐にわたります。

「ここにくればすべて解決してもらえる」とお客様から喜んでいただいており、私もやりがいを感じます。

もちろん私一人では解決できないので、協力してくださる専門家の方たちには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私自身は、大学卒業後から現在までほぼ福祉業界で過ごし、そのうちの19年はケアマネジャーをしていました。

ケアマネジャーの仕事もやりがいはありましたが、高齢者が抱えるお悩みは介護だけではないことがほとんどなので、介護の知識だけではどうにもならない、ということにある日気付きました。

 

高齢者やそのご家族の抱えるお悩みに対して幅広く対応できるようにするために「よし、新しい事業を立ち上げよう!」と思ったはいいですが、雇われたことしかなく、経営の知識はゼロ、どうやって自分の力でお金を稼いだらいいのかも全くわからず…

そんなこんなで、志師塾という先生業に特化した起業塾の門を叩き、今があるわけです。

 

志師塾の卒業生インタビューに取り上げていただき、私の起業するまでの思いや志などがこちらに書かれておりますので、よろしければご覧になってください。



まだまだ試行錯誤しながらの事務所運営ですが、一人でも多くの人のお役に立つこと、そして福祉がもっと明るくやりがいのある業界になることを願って日々邁進中です。



閲覧数:136回0件のコメント

Comments


bottom of page